無電極ランプ・サイン・ディスプレイ・ギフト商品なら株式会社FMK|無電極ランプ

無電極ランプの販売

「水銀ランプ」「メタルハライドランプ」だけでなく、「LEDランプ」との比較においても、長く点灯し、 ランニングコストも安くなるランプ、それが「無電極ランプ」です。
株式会社ASC社製の無電極ランプは省電力化・長寿命化へのシフトを検討されている事業所には最適です。
これだけのコストダウンができる商材は、そんなに多くは無いはずです!
ASCL新商品
イニシャル 0円 1200万円 1400万円
ランニング 4350万円 1450万円 1600万円
メンテナンス 2500万円 1200万円 0円
6850万円 3850万円 3000万円
上記の想定条件:ランプ数量:100台、平均稼働時間/日:24時間、稼働日数:20日/月、1kw=\18、10年間
注1:イニシャルコストは、あくまでもランプ本体と工事費を含めた概算価格です。
注2:メンテナンスは10年間で、水銀ランプ5回、LEDランプ1回を想定しています。全てのランプを交換した場合です。
注3:交換後の水銀灯の廃棄処分費は含んでいません。

以上、水銀ランプの置き換えを実施するだけで、10年間の総コストでいうと、LEDランプで
あれば40%程ですが、無電極ランプであれば約60%のコストダウンが見込まれます。
無電極ランプの光とは?

1、乱反射が無いので、眩しさやギラツキもありません。よって、精密機械、精密部品の組立て工場、ピッキング作業を行う倉庫等には最適な光です。
実際検査・検品作業におけるNG率が低下し、改善表彰を受賞した会社や部署もあります。

2、LEDランプがシャープで目に刺すように明るいのに、無電極ランプのそれは目に優しく、やわらかい光と言えます。
よって、LEDランプは直視することはできませんが、無電極ランプは直視できます。
つまりは人体への影響という視点でいうと、疲労感がない自然光に近い光と言えます。

3、LEDランプは点で発行するため直線・直下型になってしまい、直下部分は明るくなりますが、周辺を隈なく
照らすことはできない。無電極ランプは照度のムラがないので、周辺を隈なく照らします。(空間照度が高い)
無電極ランプ
無電極ランプ
4、水銀灯との比較においては、水銀灯は演色性が低いので、赤いジャケットが黄色に見えます。
又点灯時間が水銀灯と違って、瞬時なのでとにかく早い。

無電極ランプ

ASC社製の無電極ランプに関して

無電極ランプは「電波法規制」の対象品故に、ASC社は総務省が定める型式指定を順次取得しています。
無電極ランプメーカーとして、国内生産を実施し更なる品質アップと新商品の開発を継続しております。
無電極放電ランプは電波法規制の対象です。
2016年10月には、軽量化と安全性アップを目標にASCL-APBシリーズの開発に成功し、無電極ランプの
弱点を一歩一歩確実に克服し、品質改善を進化させています。
ASCL新商品(高天井用)
ASCL APBシリーズは、さらに軽く・明るく進化しました
◆新設計セードで明るさアップ
◆安定器を効率アップし、さらに長寿命で省エネ
◆マイコン制御による安全性能の充実
◆樹脂製安定器BOX・前面カバーで軽量化と安全性をアップ
◆安定器BOXとセードをセパレート化し器具全体の熱設計で性能アップ
上記、電波法遵守だけでなく、下記のように「PSE適合検査をJET(一般財団法人 電気安全環境研究所)にてクリアもしています。
PSE適合検査をJETにてクリア

株式会社ASC社製従来品ラインアップ

株式会社ASC社製従来品ラインアップ
株式会社ASC社製従来品ラインアップ

株式会社ASC社の納入実績とコストダウン実績

倉庫業へのご提案例

なぜ倉庫に無電極ランプが適しているのか
省エネランプではLEDが代表的ですが、無電極ランプはLEDにはない性能を有しております、主な相違点、無電極ランプの優位性をご紹介いたします。
・圧倒的な空間照度(空間が明るくなるため、床だけでなく縦横、上下がまんべんなく見えます)
・拡散光のため影が薄い(ラックや積み上げ商品の影ができにくく、作業環境向上します)
・高濱色のため色の再現性が高い(商品は自由な色合いで見え、明るさ感もアップします)
・グレアが無い(フォークリフト運転手の目に負担がかかりません)
無電極ランプは優しい光で明るく照らし、影も薄いため、作業環境が良好になることで作業効率のアップにつながります。
ランプの特性を理解し、最適なランプの選択が重要となります。
倉庫A社様

工場へのご提案例

なぜ工場に無電極ランプが適しているのか
省エネランプではLEDが代表的ですが、無電極ランプはLEDにはない性能を有しております、主な相違点、無電極ランプの優位性をご紹介いたします。
・圧倒的な空間照度(工場全体が明るくなり作業環境が良好になります)
・拡散光のため陰が薄い(機械や計器の間にも光が入り込みます、また影で暗くなることがありません)
・直進性が無い(キズを判別するなどの検査にも適しています)
・グレアが無い(光源が眩しくない、反射する光もありません、作業効率が良くなります)
大光量なのに眩しく無い無電極ランプの光は作業環境を良好にし、作業効率もアップします。
ランプの特性を理解し、最適なランプの選択が重要となります。
工場A社様

駐車場のご提案例

なぜ駐車場に無電極ランプが適しているのか
省エネランプではLEDが代表的ですが、無電極ランプはLEDにはない性能を有しております、主な相違点、無電極ランプの優位性をご紹介いたします。
・圧倒的な空間照度(車や人の存在をしっかり認識できます)
・拡散光のため影が薄い(影が薄いことで明暗の差が少なく、死角となる部分も少なくなります)
・高濱色のため色の再現性が良い(防犯という観点からも色の再現性は非常に重要です)
・グレアが無い(目に優しい光で、直視しても残像が残りません。運転手にとても重要な部分です)
無電極ランプの光は運転手の目にも負担をかけません、また近隣の居住者の光害の原因となることもありません。
作業環境を良好にし、作業効率もアップします。
ランプの特性を理解し、最適なランプの選択が重要となります。
工場A社様

スポーツ施設へのご提案例

なぜスポーツ施設に無電極ランプが適しているのか
省エネランプではLEDが代表的ですが、無電極ランプはLEDにはない性能を有しております、主な相違点、無電極ランプの優位性をご紹介いたします。
・圧倒的な空間照度(体育館では床面だけでなく、空間全体の明るさ、均一化が重要となります)
・グレアがない優しい光(直視しても残像が残りません。競技者には最も重要です)
・拡散光のため、均一な照射(競技者が競技しやすくなります。観戦者にとっても競技がみやすくなります)
・高濱色のため色の優れた色の再現性(ユニフォームなどが色鮮やかに見え、明るさ感もアップします)
無電極ランプの明るく、眩しくありませんので上を見る競技(バレーボール、バスケットボール、バトミントン等)に適しています。
ランプの特性を理解し、最適なランプの選択が重要となります。
工場A社様
Top